初めての銃砲店に行ってきたよ

今週の土曜日はいよいよ狩猟免許試験前の講習会も予定されており、狩猟免許、猟銃の所持にむけて具体的な動きがでてきます。
狩猟免許については事前の講習会である程度出題範囲も絞れるようで、合格率も全国的に悪くないようですが銃の所持(警察・公安)についてはそうでもないようです。
特に銃の所持に関する講習の試験については、平成27年より出題数と回答方式が大幅に変わりました。簡単になったと思いきや実情は逆らしいです。 “初めての銃砲店に行ってきたよ” の続きを読む

若穂イノシカ日記2017.01.24

今日も若穂はいい天気。雪の予報が外れて朝の積雪はありませんでした。ということで雪かき作業も無く、良かった良かった。
地域おこし協力隊として若穂で活動がスタートしてようやく二週間が経過しました。
若穂のジビエ振興を今後行っていくうえで、まずは素材となるイノシシ、シカなどの捕獲から解体、精肉までをまずは覚えたいということで現在は若穂保科の食肉加工施設を拠点に活動をしています。

猟友会が仕留めた獲物の回収、運搬、解体、精肉までを研修させてもらっています。当面はこのお手伝いをさせていただきながら、獣の足跡の見つけ方、見分け方、そしてワナをかける場所の選定など、つまり今現在の私は猟師の研修を受けているといってもいい状況です。
“若穂イノシカ日記2017.01.24” の続きを読む

若穂イノシカ日記2017.01.11

若穂の鹿

今日(1/11)も若穂はいい天気。先週は研修が中心だったので昨日から長野市若穂における地域おこし協力隊の活動が本格始動です。
短期的な方針としては若穂ジビエの素材となるイノシシ、シカが採れなければ話になりませんので、猟期であるいまのタイミングも考慮して僕らはまず若穂ジビエを実際に作っている方(以下 師匠と呼ばせていただきます。)に同行して獲物の捕獲、運搬、解体、商品化までの一通りをとにかく教えていただこうということで方針が決まりました。この方針が決まった午後からなんともタイミングよく「シカがかかったど~」と師匠から連絡です。さっそく出動だ!ラジャー!!

保科の山奥に入っていきます
保科の山奥に入っていきます。今日も若穂はいい天気

“若穂イノシカ日記2017.01.11” の続きを読む