長野県ハンター養成学校 第二回目(罠編)

今日も若穂はいい天気。
全国的にハンターの減少が言われていますが、わがまち長野でも若手ハンターを育成しようということで、長野県主催の【ハンター養成学校】の募集が数か月前位にあり応募していました。

全5回の本格的な講習会で講習終了後はベテランとのOJTも可能とのことで本気で学びたい若手ハンターにはありがたい話です。しかもこれ無料です。
一回目の座学は仕事のために出席できず。今回の二回目は罠の講習でした。

教科書に載っているような事も勉強しますが、そのほとんどは実践的な内容で僕のように師匠について狩猟を教えてもらっている者でも十分勉強になる内容でした。


午前中は室内で講習。県の林務課鳥獣保護担当の方から一般的な法令の話から様々な事例に対する対応方法など教えてもらいました。

特に罠猟における止め刺しにおける銃の使用について。以前から疑問に思っていた事例の一つがすっきりしました。

たとえばAさん(罠免許のみ所持)が罠を仕掛けてイノシシがかかった。
かかった猪がデカかったのでBさん(銃猟のみ所持、罠免許なし)に止め刺しをお願いした場合。

Bさんは罠の免許を持っていないのに罠にかかった獲物を止め刺していいのか?
これはどこの地域でもやっているかもしれませんが法律的にどうなの?と思っていましたが、これは法律的にもOK

罠に獲物がかかっていても未だ獲物をコントロールできる状態にないので、この猪を止め刺すのは銃猟の扱いと解釈できるそうです。

これは一例ですが様々な事例に対する法解釈を教えてもらいました。
あと罠の標識プレートについても聞いてみた。

【自作してもよいのか?】⇒【OK ただし市販の物に書かなくてはならないすべての内容を記入して且つ雨風に耐えられるものであれば自作OKとのこと】
これ数多くのワナを掛ける方には経費の節減になるかもしれませんね。

午後は実習。参加者全員(11名)にオレンジベストと笠松式くくり罠が渡されて、長野県庁裏手の河川敷に向かいます。

参加者11名と講師がオレンジベスト来て手にはくくり罠もって官庁街を歩くので注目度抜群です。

さて河川敷というので「ああ とりあえず設置の仕方だけを練習するのね」と思いましたが県庁裏手の川の渡った河川敷でニセアカシアが茂ったところに入ってみると
なんてこった立派な獣道と無数の猪の足跡があるじゃないですか。

 

それぞれがくくり罠を設置練習
それぞれがくくり罠を設置練習

しかも数日前に雨が降って下が泥のような砂なので足跡くっきり。
足跡の見かた、そして設置する場所、設置後のカモフラージュ、踏み場所を誘導する技術指導とかなり実践的なレクチャーでとっても勉強になりました。

とかく罠の技術というかノウハウは同じ地元の人に教えてしまうと、教えた人が獲ってしまって自分が獲れなくなるということから人に教えたがらない人も多いですが、今回の講師と生徒は地区も違うし生徒は初心者で若者ばっかりでしたから講師の方もどんどん教えてくれました。

今回の講習で一番の成果はシカ、イノシシ、ニホンカモシカの足跡見分け方。
罠猟においてはコレとっても重要なポイントです。教科書みれば足跡の形が載っていますがイマイチ見分けがつかなくて困っていました。

今回教えてもらった足跡判定方法はまあ一つの事例ではありますが、単純明快で今後の僕の狩猟人生の中で大きな知識となりました。講師の方からの伝授なので内容については公開しません。大きな要素は蹴爪とだけ言っておきます。

さて猟期まであと1ヶ月ちょっと。くくり罠に使う部材がそろってせっせと制作中です。取りあえず狩猟解禁までに10個を目指して自作中です。

ようやく材料がそろいました
ようやく材料がそろいました
初めての罠猟なので、いろいろなタイプを自作したり購入したり
初めての罠猟なので、いろいろなタイプを自作したり購入したり。

さて10月13日に狩猟者登録手続きが行われて、早速10月15日には安全射撃大会があるので参加予定です。いままでの練習の成果が出るでしょうか。

とはいってもフィールド射撃はやったことないので、5mダブルトラップとかはぶっつけ本番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“長野県ハンター養成学校 第二回目(罠編)” への2件の返信

  1. くくり罠、自作するんですね‼凄いです。
    最近私は押しバネ縦式くくり罠を購入しました。
    今までは横式でしたが試してみます。

    1. こんにちは11/15の解禁日目指して、せっせと罠を作っています。
      ようやく自分で獲る方に参加できます。楽しみです。
      15日は射撃大会ですね。僕もこの日参加予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です