ミロクMSS-20射撃レポート

今日も若穂はいい天気

あと2か月半で狩猟期がやってきます。すでに狩猟免許(ワナ・猟銃)を取り猟銃の所持許可も下りているので条件は整った。あとはその日が来るのを待つばかりです。。が

フィールドに出て獲物を見つけても撃った弾があたらないと獲物は獲れません。そのため先ずは練習ということで射撃場に練習いってきました。

そして全国のミロク MSS-20ファンの皆様もしくはこれから買おうと思っている方向けにMSS-20の射撃レポートです。私が使っているのはレッドバード(狩猟用)20番スラッグです。

ミロクMSS-20(第二世代 チョーク交換式)とレッドバード(狩猟用)20番スラッグの組み合わせ良いようです。

 


場所は菅平射撃場ここの射撃場は若穂から一番近い射撃場で車で30分くらい。
月曜火曜が定休日です。ここの射撃場は弾の販売はしていないのですが平日も営業してくれているのがありがたいです。

さて前回のスラッグ射撃はスコープの調整とスラッグ弾を撃つというこに慣れるくらいで終わったので今回はいろいろな射撃練習をしてみました。

以下がミロクMSS-20 射撃レポート結果 (スラッグ射撃経験2回目)
すべてシリンダーチョークを付けています。

①50m レッドバード(狩猟用)20番スラッグ ベンチレスト射撃 9発

ミロクMSS-20 射撃レポート①
ミロクMSS-20 射撃レポート①

いまだに射撃時の音とリコイルにビビッてどうしても力みが入って、しかも打った瞬間はどうしても目をつむってしまう癖が抜けませんがベンチレスト射撃ではかなり良い集弾率となっています。

僕は射撃競技を目指すわけで無いのでコレだけ集まっていれば十分かと思っています。委託しての射撃はかなり慣れました。

②50m レッドバード(狩猟用)20番スラッグ 立射 5発
③50m レッドバード(狩猟用)20番スラッグ 膝射 5発

MSS-20射撃リポート②
MSS-20射撃リポート②

さて次は立射と膝射。①は砂袋を使って椅子に座ってということでフィールドでは①のような形では撃てません。
狩猟の現場では立射と膝射となると思われますが、まあスコープを除いて構えると揺れる揺れる。。。ゲームなどでは射撃の瞬間息を止めると体の揺れが止るなんてのを思い出して息を止めてみたけど・・・ぜんぜん止りません。苦しいだけなんですけど。

まあなんとか的紙にはあたっていますが、まだまだ練習が必要だと感じました。
スコープ覗いて揺れないようにする練習なら家で出来ますが娘に白い目で見られそうです。

④100m レッドバード(狩猟用)20番スラッグ ベンチレスト射撃 5発
⑤100m レッドバード(狩猟用)20番スラッグ 立射 6発

MSS-20射撃レポート③
MSS-20射撃レポート③

まず100mをスコープ使わないで見ると。はるか彼方で当たる気がしません。ところがスコープをのぞいてみると意外にも50mを見たときとあまり大差ない感じでスコープを見る限りは良く見えます。

ちなみに僕のMSS-20についているスコープは 3~9倍が付いています。
射撃場の指導員さんのアドバイスでは50m射撃なら3~4倍で十分とのこと下手に倍率はあげない方がいいとの事。で4倍くらいで覗いて50mは撃っていました。そして100mの時は9倍まで上げたので見え方はそんな変わらない訳です。

100mだとドロップがあると思って黒丸の上側際を2発狙って撃ってみましたが、空気銃ではないのでそれ程落ちないようです。5cmほど上側を撃つとちょうどいい感じのような気がします。

ベンチレスト射撃については予想以上にうまくまとまっています。すべて黒丸に入っているのでスラッグ弾(ライフルドスラッグ弾)でもMSS-20との組み合わせなら十分射程になる感じです。

次に立射をやってみましたが、こちらはスコープの倍率が50mよりも上がっているので、揺れる揺れにまずで船に乗っているように揺れます。

正直構えていても黒丸に入る気がしません。やっぱり立射は家で自主練が必要ですな。
5発撃って2発は黒丸に入っていますが、まあマグレです。他の3発に至っては的紙にすら当たっていませんから。

今回の射撃練習でスコープの調整は問題ない事確認。
今後の課題は家で立射、膝射の練習が要という事のようです。

それにしてもスラッグ弾というのはパワーがすごい。
銃を所持してすでに50発は撃っていますが、いまだに引き金を引く瞬間と言うのは怖い。怖いから瞬時に引き金を引けない。力が不必要に入る。撃った瞬間目をつぶってしまう。

これは僕がビビリなんでしょうか?12番のスラッグは10発前回撃ちましたが正直もう怖くて撃ちたくない。どうしたらいいんでしょうかね

ちなみに私が感じた弾別のリコイル(衝撃)を表現すると

トラップ7号・スキート9号散弾 ⇒ 強めの肩たたきくらい。まあ200発も撃てばちょっと痛い。

MSS-20での20番狩猟用スラッグ弾 ⇒ 成人女性に肩をドンと押された感じ。連続で10発撃つとけっこう肩にきます。

上下二連銃での12番狩猟用スラッグ弾⇒鬼軍曹にグーで肩をどつかれた感じ。一発で、いてええええ!!!もう結構です。って感じ。

です。鬼軍曹にどつかれた事はありませんが、衝撃と怖さはこんな感じです。やですよね鬼軍曹?
まだまだ12番のスラッグリコイルについては練習?慣れ?が必要ですがやる気が起きません。こまった。

左の赤い弾がレッドバード12番(狩猟用)スラッグ弾 別名:鬼軍曹弾
左の赤い弾がレッドバード12番(狩猟用)スラッグ弾 別名:鬼軍曹弾

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です