若穂太郎山ひろめ隊(馬背峠~若穂太郎山)

今日も若穂はいい天気。今日はすこし寒さが和らぎ朝はマイナス2℃でした。
引っ越し後の片付けも終わり、生活必需品もそろい、食料の備蓄もそれなり整った。

ということで久々に体を動かさねばと思い、わが街?わが里?村ではないし
わが地区若穂保科の裏山となる若穂太郎山に登ってきました。

馬背峠の登山道入り口
馬背峠の登山道入り口左側の踏み跡を登っていく

太郎山は登山道を整備して今では4か所から山頂に向かうことができて、標高997mとハイキングにはお手頃の山です。

ちなみに若穂太郎山:標高997m。僕がよく行った高尾山は599mです。
若穂綿内の登山道入り口は標高400mくらいでしょうか綿内から登ると標高差600mくらいの登りです。けっこうな登山となるので今日は足慣らしということもあり楽ちんコースの馬背峠からのルートで太郎山に行ってきました。ちなみに馬背峠 標高830m標高差167mって全然登山じゃなくてハイキングですがたどり着く山頂は同じですから気にしない。

すげーよ!!この展望いいぞ若穂太郎山
やったー!!登頂997m ・・・160mくらいしか登ってませんが
若穂太郎山

無事に戻ってきました。いつまでこのバイクでここに来れるでしょうか?チェーン?

太郎山の頂上は予想を大きく上回る展望があり、とっても魅力的な山です。
この山はいい!!正直に思いました。雪の積もった時に来たらそれはそれで楽しいと思う。山頂は広く展望がありゆっくり休憩するにもいい場所です。雪の積もった頂上で眼下に長野市街と遠くの北アルプスの山々を見ながらコーヒーでも飲んだら。なんかかっこいいよね?
若穂太郎山ひろめ隊を自称させていただき今後も太郎山ほか周辺の山に行ってみたいと思います。

ヤマレコもやってます。過去の山行記録はこちら
ヤマレコ:登山、ハイキングなど、山に関わる全ての方を対象にしたコミュニティサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です