若穂サルスベリの丘がすごいぞ!

今日も若穂はいい天気。
若穂の観光スポットとは数こそ少ないですが個性的なところがあります。その個性的な場所筆頭といえば【サルスベリの丘】でしょう。

【信濃毎日新聞 8月18日記事】
長野市若穂保科の「サルスベリの丘」が見頃を迎え、赤やピンクの色鮮やかな花が山あいを染めている。

近くの植木職人入井一人さん(67)が15年ほど前から植え始め、手作りの遊具なども整備。毎年木を増やし、今年は昨年より100本ほど多い約1300本という。今年は例年並みの8月初旬に麓から開花が始まり、数日前に咲きそろった。来月中旬までは楽しめるという。

とありますように今サルスベリが満開を迎えています。

若穂【百日紅の丘】
若穂【百日紅の丘】

この丘は入井さんという造園業を営む若穂の方がコツコツと遊休農地にサルスベリを植えて現在は1300本まで増えていて、斜面一面がサルスベリの花で覆われています。

8月22日現在ちょうど満開を迎えて連日多くのお客様がいらしてます。
ここのサルスベリの丘一番の見どころはもちろん満開のサルスベリですが、丘の上の方には入井さんと入井さんのお友達で立てた休憩所や遊具、広場があり花の鑑賞だけでなく楽しめます。

ちなみにこの施設は入井さん個人の私有地ですが見学は自由。費用も入井さん取っていません。
広場入り口には【この先 私有地につき ご自由にお入りください】と洒落のきいた看板もあります。

若穂の【サルスベリの丘】
若穂の【サルスベリの丘】

休憩所ではボランティアの方々がコーヒーを振る舞っていて、また多くのお客様から野菜やら果物やらお菓子やら頂いたお土産を来た皆様に振る舞っています。

休憩所には古い農機具や古民家に置かれているような調度品の数々、はく製に蜂の巣、などなどいろいろな物が並べられておりかなり不思議な空間になっています。

ここに来れば若穂の人、長野市街の人、そして県外からの人、多くの人がコーヒー飲みながら歓談できるかなり面白い場所です。

花だけでなく場所と人が面白いサルスベリの丘、一度お越しください。

平成29年8月21日(月)午後2時くらいから午後7時くらいまで
このサルスベリの丘で若穂ジビエの振る舞いを行います。

現在若穂ジビエで売出し中のイノシシの丸焼きをやります。
お昼くらいから準備して二時くらいには焼けるのではとみています。

数は100人分くらいは用意するつもりですが終わり次第終了となりますので
ご承知おきください。

なおサルスベリの丘周辺は道が狭く、施設周辺は大変込み合いますので足腰元気な方は第三駐車場が広場手前にありますので、こちらをご利用ください。

あとこの施設はすべてボランティアの方々で運営されている施設です。
その旨ご理解のうえお越しください。

サルスベリの丘に関するお問い合わせは
長野市役所 若穂支所 までお願いします。
電話:026-282-2400 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です