梅雨になり畑水没

今日の若穂は梅雨真っ盛り。雨の少ない梅雨だと2週間くらい前には言っていましたがその雨の少なさを5倍返しだ!と言わんばかりに毎日降り続いています

梅雨の大雨に合わせて台風まで来ているとの事で農家さんは大変ですほんと・・・・と去年までは大変だねで済んでいましたが、ただ今わたくしは猟師修行中でなんちゃって農家でもありますので他人ごとではなくなりました。

借りている田んぼの隣に田を畑としているところにあり、そこの一角を借りています。
もと田んぼということで里芋と枝豆を植えていましたが、里芋よりもジャガイモが食べたいということでジャガイモを40mほど植えていたんです。これが大変なことに。

畑の中で一番育ちの良かったジャガイモですが一般的には梅雨前に収穫します。ジャガイモが元来水はけのよい土地でよく育つのですが、畝の高くすれば元田んぼでもできるでしょと畝をこれでもかっていうくらい高くして育てていたのですが、梅雨前の状態ではまだまだイモが小さい。

「もうすこし芋が大きくなるまで待とう、今年は梅雨なのに雨も少ないし梅雨が終わるまで待とう」

なんて考えて収穫を伸ばしたのですが、先にも言いました通り梅雨は一気に来て毎日毎日大雨洪水警報が出るくらい降っている。

週間予報をみると雨はしばらく続くし、、おまけに台風まで来ているのでこりゃ梅雨開けるまでなんて言ってられない。さっさと収穫せねばと畑に3日ぶりに行ってみてぶっ飛んだ。

「なんじゃこりゃー!!!!水没してんじゃん!!!!」

ひえ~畑が水没して
ひえ~畑が水没している

試にジャガイモを掘ってみると芋は適度な大きさに育っていたけど、一部は畝の中で水につかっている芋もあったのでやっぱり緊急収穫となりました。

芋の生育はいい感じ。粒もそこそこだけど一部は水につかって腐り始めた芋もでてきたので、どりゃ~~と収穫の喜びも半分にとにかく芋を掘り上げてきました。

大雨ですが少しでも乾くように扇風機
大雨ですが少しでも乾くように扇風機

収穫した段階で全体の2%くらいが傷んでいて廃棄。さらに家に帰って選別して収穫後1日の段階で全体の3%くらいを廃棄した感じ。

ネットでの情報ではジャガイモは梅雨前しかも数日晴れた日が続いた日に収穫と書かれているので、最終的にまったく真逆なことをしてしまいました。

でも梅雨入り前だと芋は小粒だし。梅雨後だとたぶんほとんどの芋は腐ったんではないかと感じている。

さてただいま土砂降りの雨ですが少しでも乾くように扇風機で風を送っています。たぶんこれから腐り始める芋もあると思います。どんだけ残るのか・・・・

こんだけ採れたけど。どれだけ生き残るか・・・・
こんだけ採れたけど。どれだけ生き残るか・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です