狩猟鳥獣判別が役に立った(ムクドリ編)

今日も若穂はいい天気。今週は久々に土日休みとなりました。先週、先々週と狩猟免許試験や協力隊参加イベントなどあり休みが取れていなかったので本日土曜日は朝から、洗濯、掃除、部屋の整理整頓、猫のブラッシング、猫のストレス発散のための駆けっこやって、床屋にいって買い出しに行って、来週に予定されているジビエ振興のアイテム準備をやってと正に怒涛のごとく終わらせて、気が付いたら夜の10時でした。は~疲れた。明日はのんびり休んでやるぞと心に誓ってブログを更新しております。
さて狩猟免許試験で勉強した狩猟鳥獣の現物をみることができました。

天気もいいので窓を開けて庭を見るとデッキの上に鳥が転がっていました。どうやら窓に激突してそのままお亡くなりになったようですでに死んでいました。
その鳥はたしかテキストでよく見ていた狩猟鳥獣なので「これはムクドリではないか?」と瞬時に思いましたが、念のためにネットの写真と見比べましたが、まさしくムクドリ。お~すごいぞ俺。

自分の想像ではもっと小さい鳥かと思っていましたが、けっこうでかい。感じとしてはヒヨドリと同じくらいある。ちなみに大きめの鳥でギャーギャーとてもうるさく鳴くのはヒヨドリです。

ムクドリに興味津々の吾朗
ムクドリに興味津々の吾朗

そういえば数日前にニュースで長野駅周辺に夕方になると大量のムクドリが飛来して、市の職員が爆竹で追い払っているなんてのみましたが、この鳥だったんですね。

狩猟免許をとって、それと同時に野生動物に対しての興味が俄然大きくなりました。そしてここ長野に住んでいれば、それらと本やネットの写真・動画でなく本物と会える機会も多くなりそうです。これからの人生で狩猟鳥獣何種と会えるか?なんてのもカウントしたら面白そうです。コンプリートはできるでしょうか。ちなみに狩猟鳥獣は48種だったと思います。あっ・・・・でもヒグマは長野では無理ね。。あとエゾライチョウってものいましたがあれも北海道でしょうか?ちなみに北アルプスにいるライチョウは当然、非狩猟鳥獣ですよね?

狩猟免許教材にも出てくるムクドリ
狩猟免許教材にも出てくるムクドリ

あっそうそう。拾ったムクドリは有効活用のために吾朗のおやつ・・・・にはせずに庭に埋めてあげました。成仏してね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です