ちょっと忙しいので動物の写真でも

今日も若穂はいい天気。今日は久々にイノシシが加工場に入ったので同僚と共に高岡の加工場に行きました。すでに猟友会の方が内臓を抜いた状態で一頭ぶら下がっており体重を測ると35kgまあイノシシとしては小さな方でしょうか。年末に降った大雪以降は鹿の捕獲が続いていたので、久々のイノシシ解体でした。いままでイノシシとかシカの捕獲後の写真などは載せてきませんでしたが、当たり障りのないきれいな事だけを書くようなブログは自分で作っていてても魅力を感じないし、読み手も当たり障りの無い内容に興味はないでしょうから徐々に狩猟、加工施設などの情報、写真なども紹介していこうと思います。では早速写真をバーンと出しましょう。いきますよ!

バーン!うちのねこ吾朗
バーン!うちのねこ吾朗

すみません最近忙しくて獲物の写真を撮る時間も忘れているくらい忙しいんですよ。
今週末は土曜日に狩猟免許(わな・銃)試験が控えていて、次の日の日曜日は警察の猟銃所持に関する講習会(テスト有り)が控えていまして、本当は日中に仕事をお休みしてでも試験勉強が必要な状況なのですが、加工施設にイノシシはぶら下がっておりますし平日は平日でいろいろとスケジュールが入っておりお休みも取れない状況。

なんならなんでこんなブログを更新してるんだと突っ込まれそうですが、それはまあ気分転換というものでこれが終わったら試験勉強始めます。次か次の次くらいの更新で、無事に二つとも合格しました!というご報告ができることを自分自身楽しみにしています。
あ。。。。。なんかフラグ立ててしまったような気がする。

ちなみに狩猟免許の試験で狩猟鳥獣の判別というのがあります。
出された絵を見て狩猟鳥獣か、非狩猟鳥獣かを答えて狩猟鳥獣の場合は名前も答えないといけません。ヒグマ、ニホンシカ、タヌキで間違えはしませんがテン、イタチ、ミンク、オコジョなんてのは形はみんな一緒のように見えるので勘違いしやすい。
さて問題です。

以下の絵は狩猟鳥獣か非狩猟鳥獣か?

絵は二枚出ています。よく見ると違う絵です。

答え。上の絵は狩猟鳥獣イタチ(オス)、下の絵は非狩猟鳥獣イタチ(メス)
っておい何が違うんじゃいと突っ込みたくなりますが、大きさが違うそうです・・・・

では何か?小さなオスと大きなメスがいたらどのように判別をするのか?という疑問はありますがそのような愚問は受かってから考えようと思います。

それでは試験勉強に入らせていただきます。駄文失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です