若穂イノシカ料理教室(シカ肉ハンバーグ)

前回の記事で書いたシカ肉のミンチによるレシピ開発ですが、試作第一号が完成しました。あまり捻りが無くて恐縮ではありますが【シカ肉ハンバーグ】です。
この試作第一号ですが大当たりでした。お世辞無しに旨い。もしかしたらステーキよりもこっちの方が旨いんじゃね?と思う出来上がりでした。そのレシピを公開です。レシピは超簡単です。これが若穂イノシカ料理教室モットーですから。

さて改めて若穂イノシカ料理教室のモットーは以下の通り

【イノシカ料理教室】のモットー
・普通のおじさんでも作れる簡単レシピ中心でいきます
・肉以外の素材は買いやすいシンプルなもの
・下ごしらえなどあまり手間のかからないもの
・普段のご飯に食べられそうなもの
・おいしい保証はないよ。好みもあるからね

となっておりまして今回のハンバーグもかなり簡単で材料も単純です。

【鹿肉ハンバーグ】4人前くらい
シカ肉ミンチ 300g
玉ねぎ 250g(中二個くらい)
ラード 15g
卵1つ
食パン(トースト8枚切り)2枚
※パン粉が無かったので代用
黒コショウ(粗挽き)小さじ1
塩 小さじ1
にんにく(すりおろし)10g
スパイス少々(今回はローズマリーを使用)
※スパイスはコレというのは無くたまたまローズマリーが家にあったから使用
ハンバーグにはナツメグなどよく使われるみたいなので次回使ってみます。

鹿肉ハンバーグの材料はこんな感じ
鹿肉ハンバーグの材料はこんな感じ
すべて混ぜて焼くだけ。超簡単
すべて混ぜて焼くだけ。超簡単

①玉ねぎをみじん切りにして、レンジで5分チンする。
②食パンを2枚焼いて、手で細切れにする。
②熱のとれた玉ねぎをボールに移して、玉ねぎ以外の材料をすべて投入
③手でこねる、ハンバーグの形にする
④フライパンに油をひいて(レシピのラードとは別)よく焼く
⑤完成

とまあこんな感じでして特別な材料と言えばシカ肉ミンチくらい、あとはラードでしょうか。
今回はラードをわざわざ買ってきましたが、普通のサラダ油でもそれなりにおいしくできると思います。

あとハンバーグのソースは皆様適当にどうぞ。僕はケチャップのような容器に入ったデミグラスソースをかけて食べました。
ハンバーグにするとコショウと玉ねぎの香りがシカ肉特有の匂いを緩和してくれて、かなりヘルシーな感じのハンバーグが出来上がりました。

フライパンで焼いて出来上がり。
フライパンで焼いて出来上がり。

時間のある時に大量に作って小分けで冷凍したらお弁当に使えると思います。
【シカ肉ハンバーグ】間違いなく殿堂入りといってもいい出来栄えでした。是非お試しくださいってシカ肉のミンチ買うって言っても簡単ではないよね。。鹿肉、猪肉を買いたいという方はお問い合わせください。食肉加工施設から直売できるようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です