長野の冬を舐めるなよ(その2)

今日は朝起きたら雪がうっすらと積もっていました。
ようやく本格的な雪シーズンの到来でしょうか、、、雪が降り積もる前にやらなくてはいけないことがあります。
それは食料品、生活必需品の買い溜め。


なんと私、諸事情により現在車を持っていません。
なので食料品やら灯油やらすべてバイクで買い出しです。
気温マイナス4℃の中を愛車シグナス号にて若穂、須坂を走り回っています。

愛車ヤマハ シグナスX 125ccの原付です。

さて若穂の寒さはたぶん長野市街とそれほど違いはないと思います。
そして東京神奈川でもマイナスの気温は真冬にあるので、
体験したことの無い寒さではないのですが、なんせ部屋が寒い。

いままで集合住宅しか住んだことの無い僕ですから、戸建ての寒さを
経験していません。暖房がついていない部屋で朝起きた時に息が白くなるというのは正直びっくりしました。集合住宅の暖かさを身に染みて感じました。

リビングをストーブで温めていても、浴室、トイレが外気とそれほど変わらない。
よくお年寄り、中高年が風呂で倒れたなんて話聞きますが、あながちこの温度差なら
十分ありうると認識しました。自分もいい中年なので風呂場で卒中はご勘弁です。

このままではお年寄り卒中事故も他人ごとではないぞ!!

ということで部屋の断熱を現在徹底的に行っております。
ホームセンターにも窓に貼る断熱用プチプチが売っておりますが、けっこういいお値段でしかも大した長さが入っていない。そこはすばらしきインターネット。

いろいろと調べ上げて45mの大容量プチプチ買いました。
川上産業 プチプチで検索すると出てきます。やる気ばっちりです。
これでまずはリビング、台所、洗面所、トイレとプチプチで断熱中。

断熱をかなりしっかりやったら、あ~ら不思議。引越し当初はトヨトミストーブの火力と部屋の保温力がマッチしていたのだけど、断熱保温の効果がかなり出ているようで逆に暑いくらいになってきた、、、、点けたり消したりも面倒だし、石油ストーブはあまり強弱が効きづらい。つまりオーバースペックの状態になってしまいました。(´ω`)・・トホー

ということで結局小さな石油ファンヒーターをもう一個買って、現在はこれがメインストーブになりつつあります。orz
でも保温て素晴らしい。これから更なる断熱保温計画を進めます。
窓が終わったらリビングのフローリングにひいてある絨毯なんかの下にもプチプチひいてどんだけ変わるか実験です。

今日は日中はマイナス4°くらいでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です