若穂太郎山ひろめ隊:1月積雪期(高岡~若穂太郎山)

今日も若穂はいい天気。ひさしぶりの土日お休みなので雪の若穂太郎山に登ってきました。前回の若穂太郎山へのアクセスはバイクで若穂保科の保科温泉をさらにのぼり林道高岡山新田線に入り馬背峠(まぐせとうげ)まで行きました。

馬背峠からは片道40分ほどの散歩のような登山だったのですが、現在の林道高岡山新田線は積雪のためにバイクはもちろん車も入れない状態です。なので除雪が入っている高岡までバイクで登り林道の入り口から登山開始です。積雪時の若穂太郎山もとってもよかったです。

我が家の裏山といってもいい若穂太郎山です。長野市に引越してきてから12月の雪が降る前に一度登っていますが、積雪時の太郎山も素敵だろうということで原付を走らせて行ってきました。
自宅から高岡までは約15分くらいでしょうか、まさに裏山。

林道入り口で30cmくらいの積雪でバイクはここまで。林道入口から馬背峠までは70分ほどの緩やかな林道歩きです。今回はアイゼン・スノーシューなどは使わずにすべて歩けました。まあアイゼンは持っているけどスノーシューは持っていない。スノーシューかワカンかどっちにしよう。


林道はもともと舗装されている林道ということもありすごく歩きやすい。森の中を抜けたり展望のある場所を通ったり林道歩きは長すぎず短すぎずいい感じ。
70分林道を歩いて馬背峠から尾根道に入ります。

林道歩きも気持ちが良い
林道歩きも気持ちが良い。獣の足跡多数たぶんシカ

前回よりも積雪のおかげで疲れはしますが歩きやすい。前回歩いてわかっているのですが馬背峠から若穂太郎山へのルート上は危険個所ありません。高度感を感じるところもないので積雪時、無積雪時いずれも初心者で歩けるコースです。

誰もいないのでタイマーで一人撮影中
誰もいないのでタイマーで一人撮影中

山頂は前回と同じくすばらしい景色でした。この若穂太郎山ほんとにいい。もっと紹介してたくさんの人に来てほしい山です。

すごいぞ若穂太郎山
すごいぞ若穂太郎山

無積雪時は馬背峠まで車が入れるし駐車スペースもあるのですが、林道へ車が入れないときは高岡のかなり下の方でないと車を置けるスペースはなさそうです。

今回積雪時はじめての登山でわかったんだけど。帰りのくだりの林道はスキーで降りてきたら楽しそう。スキー板を背負ってなんちゃってバックカントリーも楽しそうです。

保科温泉のもりそば大盛り550円
帰りは保科温泉のもりそば大盛り550円を食べてきました。

今回の山行記録 ヤマレコ

ヤマレコMAPのアプリを使ってGPSログをとってみました。これはいい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です