鳥の巣箱には何がくるでしょうか

今日(1/3)も若穂は晴れています。今住んでいる住居は戸建ての借家なのですが庭がついております。僕は実家も社会人になってからも結婚してからも、とにかく戸建てに暮らしたことがなく広い部屋、広いキッチン、そして広い庭というのは正直憧れのようなものがありまして。
それが借家とはいえ住むことができたので、広いキッチンでは普段作らないような料理も作るようになり、庭があるので熱心に草刈りや庭木の剪定などに時間をかけてきました。そして庭がきれいになったので子供たちと鳥の巣箱なんてものを作ってみました。

僕が子供の頃はプラモデルやラジコンなど組立図を見ながら何かを作るというのが大好きでガンプラや戦艦や戦車そしてタミヤのラジコンなど本当に大好きでした。当時は近所にプラモデル屋さんがあり足しげく通ったことを覚えています。

我が家の場合は娘二人なのでプラモデル、ラジコンという道はありませんでしたが、(それでもガンプラの3つ4つ作っていますが・・)やはり親の血筋でしょうか組み立てたり自作したりするのが好きで、勉強はヤレといってもしぶしぶですが、工作しようというと嬉々として参加します。

自宅の庭には早朝からけっこう鳥がきていて、スズメやシジュウカラ、ヒヨドリなどちらほら見えるので巣箱置いたら面白い鳥がくるかもしれません。

まずは我が家のホームセンター【ケーヨーデイツー須坂インター店】に行って18cm幅×180cmの板材を買ってきて巣箱すくり開始です。
設計図は自作しても良かったのですが、設計図から書いていくと丸1日かかりそうなのでネットで公開している設計図を使うことにしました。

巣箱の設計図はこれを参考に作りました。
巣箱の設計図はこれを参考に作りました。
とんてんかんてん自作開始
とんてんかんてん自作開始

まずは板材に鉛筆で切断する線を引いて、のこぎりで板材を切断。
これくらいのレベルの工作であれば父は聞かれた質問に答えて、要所要所でお手伝いをしてあげれば子供たちがどんどん作っていきます。

マンション暮らしでは駐車場や廊下で鋸ギコギコ、トンカチでガンガンやってたら苦情が出てきそうですが、そこは戸建ての特権ですね気兼ねなく作業ができます。

巣箱がだんだんと出来上がってきました。
巣箱がだんだんと出来上がってきました。

 

鳥の巣箱が完成です。長女作
鳥の巣箱が完成です。長女作

出来上がった巣箱をさっそく庭に設置してみました。出来上がってみたら想像よりちょっと大きめの巣箱になりました。入る穴は直径30mmなので、スズメ、シジュウカラくらいのサイズが入れる巣箱です。

巣箱設置完了です。次女作
巣箱設置完了です。次女作

巣箱といっしょにこんなものを設置

庭に鳥のエサ台を設置してみました。
庭に鳥のエサ台を設置してみました。

さてどんな鳥がきてくらるでしょうか楽しみです。さあ明日(1/4)からいよいよ仕事始めです。しょっぱな遅刻をしないように早寝早起きです。



この二つを置いてみたらさっそくスズメとシジュウカラがきました。ほかの種類もこないかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です