長野市運営ということで戸隠スキー場

今日も若穂はいい天気。昨日雪がかなり降ってようやく周辺のスキー場のゲレンデ稼働率が上がってきたようです。28日の情報で戸隠スキー場が29日に新たに2つのリフトが追加して動かせそうだとのことで、戸隠スキー場に子供連れていってきました。

戸隠スキー場をいろいろ調べるとなんと、このスキー場は長野市が運営しているとの事。これならなおさら長野市民となったワタクシとしては行かない訳にはいきません。
さらに調べるとシーズン券があって通常52.000円が長野市民だとなんと!27.000円
これは本当にすごい優遇です。私は晴れて長野市民の仲間入りをしたのでヨシ買って今年はスキー・スノボで鍛えるぞ!と思ったのですがよく見たら平成28年11月18日で締切との事。。。。▄█▀█●ガーン
来年までシーズン券はおあずけとなりました。

若穂から車を走らせること70分ほどで戸隠スキー場に到着。朝ごはん食べて7時に出て、8時につくというのはすごい。関東の人間からすると夢のような立地です。戸隠はそれでも市街からかなり山奥に入っていきますが飯綱高原スキー場ならば市街から30分ちょっとですから仕事帰りにナイターなんて芸当もできそうです。
さて年末の29日ですから、ざぞ混んでいるかなと思いましたが8:30の段階ではガラガラでした。しかしながら10時を過ぎると続々と長野の小学生でしょうか、スキースクールのゼッケンを背負った子供たちがたくさん滑っています。

戸隠スキー場の朝は空いていました。
戸隠スキー場の朝は空いていました。ほぼ貸切ですやったー!
今日はスキーでなくてスノボを練習です。
今日はスキーでなくてスノボを練習です。

子供たちはある程度滑ることができるスキーをやりたがっていましたが、スノボもそれなりに滑れるようになったら、スキー・スノボ好きな方をやりなさい。との僕の方針により今日子供たちはスノボの練習です。

戸隠スキー場はなかなか良いゲレンデですね。決して広大な規模とは言えないスキー場ではありますが、いい意味で地味。客層もファミリーやおじ様が多い感じ。全然根拠はないですがかなり長野の地元の人が多い気がします。あと小学生のスクールが本当に多かったのが印象的です。

お昼は駐車場わきの【くえい食堂】でお昼ご飯。くえい?ってへんな名前だねと言っていたら、【区営食堂】がもともとの名前のよう。区営?市営じゃないのか?戸隠は村だったから村営では?なんて思いながらラーメン、カレーとお勧めのそばをいただいてきました。

戸隠の蕎麦おいしい。さすが
戸隠の蕎麦おいしい。さすが

午後3時30分まで滑って帰路につきました。自宅には5時前にはついてやはり楽です。家に帰ってきてこのブログをつらつらと書きながら、改めて戸隠スキー場の事をウィキペディアなんかで調べて気が付いたのです。そうだBGMが無かったんだ!!
家に帰ってあのスキー場の心地よさはなんだったのだろう?と思っていたのですがBGMが無いゲレンデに吹く風の音とスキーヤーの滑る音しか無かったということが帰ってきて気が付きました。

結構これって僕にとってはいい環境だと思います。今でも記憶にありますが上越方面のあるスキー場に行ったとき。朝から夕方まで、ほんと途切れなく1つの曲。gl●●eのなんとかって曲、これ一曲をエンドレスで流し続けていて頭おかしくなるかと思うくらいエンドレスで聞かされて、もう二度と来ないこんなゲレンデと言っていたことを思い出しました。
風の音、雪の音、そしてスキーヤーの滑る音。これだけでBGMは十分だと思うアラフォーのおじさんです。

さて年末年始あともう一回くらいスキーに行きたいですいろいろスキー場へのルートや規模を調べています。若穂から菅平はすぐなんですが冬季は県道が封鎖されているので遠回りになてしまいますが、、、あれ須坂から菅平いけるの?か?これ行けたら近いよね。。まだまだ調べると出てきそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です