長野のバイク事情

今日も若穂はいい天気。いつになったら雪が積もるのだろうかと?思うくらいこちらはいい天気が続きます。12月上旬に引越してきてから2回ほど雪は降りましたが、いずれも午後には溶けてしまうような感じです。
しかしながらさすがに1月入れば積もるでしょ、ということで愛車シグナス号のタイヤをスタッドレスに替えてきました。

こちら長野はやはり寒さと雪の関係からでしょうかバイク乗りは少ないです。
見るのは地元のおじちゃんおばちゃんが50ccの原付でのんびり走っているのはたまに見ますが、大型、中型、原付二種(125cc)←ワタシはコレ
はほとんどいないので、つい信号待ちでバイクが並んだりすると、
【おお!同志よ!】とつい声をかけたくなるくらい長野ではマイノリティです。

これが原付二種のマークです
原付二種のマーク

わたしのシグナス号はバイクを知らない人が見ると、50cc原付と勘違いするようで、一般道を車の流れに乗って走っていても、わざわざ追い越して行こうとするバカが偶にいるので気をつけなくてはなりません。
皆さんも覚えておいてください。50ccは制限速度30kmですが、原付二種(125cc)は基本車と同じですから。(一般道はね。高速は乗れないよ)
ちなみに原付と原付二種の見極めは後ろの泥除けのところに△マークがあるのでこれが原付二種の印です。なので原付を追い越す際に△マークのバイクは余裕で時速80kmくらいでますので、無理に追い越さないでくださいね。
これが原付二種のマーク

長野市トネガワオート
ここでバイクスタッドレス交換しました

さてタイヤの注文と交換は市街にあるトネガワオートさんにお願いしました。
電話の問い合わせの感じも良く、実際に交換の作業も手際よくやっていただき今後長くお世話になりそうです。しかもノーマルタイヤを次の交換まで無料で預かっていただけるとのことで、これはうれしいサービスです。

まあいくらスタッドレスタイヤとはいえ、なんせ二輪ですから前輪が滑れば転倒しますので注意が必要です。雪がどっさり降ったら人気のない山道で走る練習をしてこようと思っています。

さて話は変わりますが、長野においてのバイク少数派を如実に示しているのが駐車場です。まず長野駅周辺にバイク置場(大型・中型)はありません!!
これ真剣にネットで検索しましたが皆無です。恐ろしいほどのバイク無関心です。

ちなみに原付であれば長野駅東口の線路沿いに大きな駐輪場がありその奥に原付バイク駐車スペースがあります。先日駅に行って実際に駐車しました。説明書きをよく見ると原付としか提示されていないので、シグナス号でも問題はなさそうです。そのほかにどこか長野駅周辺でバイク置場があったらぜひ知りたいです情報お待ちしています。
あ~はやく雪道を新しいスタッドレスではしってみたいな~(バカですね)

原付のスタッドレスタイヤはかなり特殊だと思いますが、上のようなスプレー式のタイヤチェーンなるものがあるようで、評価もいいみたいです。これバイクでなくて自転車に使ったらどうだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です