イノシシ獲ったぞ~~

今日の若穂は雪でした。かなりしっかり降って山は真っ白になりました。
本格的な降雪で動物たちも慣れずにじっとしているようで今朝の雪の上に足跡はほとんどありませんでした。

さて前回のブログで「なかなか獲れない・・・」とご報告しましたがブログをアップした翌日に待望の1頭を捕獲することが出来ました。

やったー!!これでなんちゃって猟師からとりあえず猟師くらいにはレベルアップした感じです。

いままで他の猟友会員が捕獲したイノシシ、シカはたくさん止め刺し、解体をしてきましたが自分で罠かけて獲ったのはこれが初めてです。

記念すべき1頭目は雄のイノシシ70kg級の丸々太った最高のお肉な奴でした。
バンざーい!!!

★この先の続きは止め刺しの動画、イノシシの肉の写真なんかもあるので閲覧注意★


いつものように罠の見回りをしていると、視界に黒い影が・・・・掛かってる。しかもデカイ。。止め刺しの準備です。

自分一人で止め刺しをするのは今回が初めてでしたがこれまで師匠と一緒に30回は止め刺しの現場に立ち会い、時には止め刺しの補助もしていたのでかなり冷静に対処できました。

このサイズだと近づきすぎてワイヤーが切れることも予想されるので15mほど離れた場所に銃を木に委託してイノシシの眉間をスコープで狙います。

現在ぼくが止め刺しに使っているのは空気銃です。
DAYSTATE Wolverine2 HiLite HP 303
(デイステート ウルヴァリン2 ハイライト ハイパワー303)

という30口径(7.62mm)という大口径空気銃です。
まさにイノシシ、シカの止め刺しにピッタリの超ハイパワー空気銃です。
ちなみに空気銃の威力は 100ft/lbs 化け物級の空気銃です。

実はこの空気銃すでに他の捕獲者の止め刺しでイノシシ2頭(50kg級)、シカ(90kg級)で実力のほどは確認済みです。
空気銃のお話はまたこのブログで紹介していきます。

イノシシがじ~っとこちらを見て動かない瞬間に一発発射。
狙い通り中ったらしくゴロンと一発倒れました。
映像では派手な音してますが空気銃です。

頭を7.62mmの大口径と言えど所詮空気銃なので、倒れながらのパタパタと足を動かしているので直ぐにナイフで止め刺しです。

ここから先は師匠にみっちり仕込まれているので冷静に終えることが出来ました。

それにしても丸い、、、、太っている。。。外から見ただけで解る。
これは絶対旨い肉だ!

早速、若穂の野生鳥獣食肉加工施設 ”自美恵(じびえ)”に搬入。
(ぼくはここで働いています。)

高圧洗浄機で洗浄してさっそく皮を剥ぐと、予想通り丁度いいくらいの脂の乗ったイノシシでした。

下準備・洗浄15分、皮剥ぎ・内臓出し1時間、大ばらし・精肉2時間、梱包1時間、清掃1時間とまあこんな感じで終えることができました。

ちなみにこの記念すべき1頭目、体重70kg 精肉28kg 歩留まり40%と非常に美味しいお肉がたくさんとれました。山の幸に感謝です。

この背ロースの脂すごい。牡丹鍋肉確定です。
この背ロースの脂すごい。牡丹鍋肉確定です。
28kgのお肉がとれました。山の幸に感謝です。うまそ~
28kgのお肉がとれました。山の幸に感謝です。うまそ~

さて一頭目が捕獲されて明日で1週間が経過しますが。その後は獲れていません。さて二頭目は何がかかるでしょうか楽しみです。

現在12/15からのくくり罠直径12cm規制が解除されるので、大きめのくくり罠を量産中です。

 

“イノシシ獲ったぞ~~” への2件の返信

    1. 森くまさん
      ありがとうございます。とりあえず1頭獲れて気持ち的に安心しました。その後は出てませんが焦らずがんばってみます。罠の見回りだけでなく忍び猟とか鳥なんかも撃ちに行きたいのだけどなかなか行けません。狩猟期あっというまに終わってしまいそうです。

森くま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です