イノシシ獲ったぞ~~

初めてのイノシシ70kg級

今日の若穂は雪でした。かなりしっかり降って山は真っ白になりました。
本格的な降雪で動物たちも慣れずにじっとしているようで今朝の雪の上に足跡はほとんどありませんでした。

さて前回のブログで「なかなか獲れない・・・」とご報告しましたがブログをアップした翌日に待望の1頭を捕獲することが出来ました。

やったー!!これでなんちゃって猟師からとりあえず猟師くらいにはレベルアップした感じです。

いままで他の猟友会員が捕獲したイノシシ、シカはたくさん止め刺し、解体をしてきましたが自分で罠かけて獲ったのはこれが初めてです。

記念すべき1頭目は雄のイノシシ70kg級の丸々太った最高のお肉な奴でした。
バンざーい!!!

★この先の続きは止め刺しの動画、イノシシの肉の写真なんかもあるので閲覧注意★

“イノシシ獲ったぞ~~” の続きを読む

狩猟解禁から二週間が経過・・・・

2017年若穂の初雪

今日も若穂はいい天気。
さて狩猟解禁から2週間が経過しました。いよいよ待ちに待った狩猟期間なのですがなかなか結果は出ません。

二週間が経過しての状況としてはこんな感じ

くくり罠12個設置⇒3個の罠で空はじき、
つまり成果ゼロです。

そんな簡単には獲れません。 “狩猟解禁から二週間が経過・・・・” の続きを読む

いよいよ狩猟解禁です in 長野

今日も若穂はいい天気。若穂の名所となっている清水寺(セイスイジ)のモミジは今が紅葉最盛期となっています。ここのモミジはなんでこんな??と思うくらい真っ赤に燃えている長野市若穂です。

さて11月15日からいよいよ長野の狩猟が解禁されました。
平成29年1月より若穂の地域おこし協力隊として着任、川崎より移住してようやく11ヶ月が経過しました。

協力隊の業務として野生鳥獣食肉加工施設を支援していますが、着任してから解体した猪と鹿は70頭は越えたと思います。長くハンターをしているベテランでも70頭を解体といいえば大ベテランの域と言ってもいいかもしれませんが、それは他の人が獲った獲物を加工施設で解体したという話で自分では1頭も獲っていません。つまり獲物の加工場における解体はベテランでもハンターとしては初心者ということです。

11/15からはようやく狩猟として獲る方に参加できるわけですが、罠というのは実際やってみて大変だな~とつくづく思います。罠猟開始してまだ3日ですが率直な感想を今日は書いてみようと思います。

“いよいよ狩猟解禁です in 長野” の続きを読む

MSS-20に使うスラッグ弾はレッドバードにします

すっかりと秋めいてきた長野市若穂です。
僕が所持しているMSS-20はチョーク式でシリンダーチョークで通常のスラッグ弾を撃つことができ、ライフリングチョークを付ければ通常のスラッグ弾よりも命中精度が良いと言われているサボットスラッグ弾を撃つことが出来ます。

シリンダーチョークとスラッグ弾(狩猟用レッドバード)の組み合わせでは、以前なかなかの結果を出せていたことは確認できたのですが、より精度の高いと言われているサボットスラッグ弾も使用してみたくて先週、菅平の射撃場で撃ってきました。

その結果から判断して今季のMSS-20はシリンダーチョークとレッドバードの組み合わせで行くことに決めました。

サボットスラッグの結果はこんな感じでした。
“MSS-20に使うスラッグ弾はレッドバードにします” の続きを読む

初めて狩猟用装弾を買ってみた。転用について

今日の若穂は朝から大雨。台風が近づいてきています。
さて狩猟解禁まで1ヶ月を切りました。いよいよ狩猟開始に向けて弾の購入など始めました。所持許可が出てから弾はたくさん買いましたが、それはすべて使用用途は【標的】つまり射撃場で使うためのものです。

猟友会への入会手続きも終わり、狩猟者登録も終えると【狩猟用火薬類無許可譲受票】という紙がもらえて、この紙があって狩猟用途の弾が購入できるようになります。

今日その狩猟に使うための弾を買ってきました。購入したのはMSS-20に使用するスラッグ弾(20番ウィンチェスター製 サボットスラッグ弾)です。これは単独での鹿忍び猟で使う予定の弾です。

いままでMSS-20でレッドバード(フィールドロード)は射撃場で撃ってなかなか良い結果がでていたのですが、せっかくのMSS-20なのでこのサボットスラッグ弾で100mの集弾性能を見てみたいと思います。

ところで何となく狩猟用途で購入した弾は射撃場でも練習できる。つまり転用できると知識であったのですがイマイチ曖昧なので根拠を調べてみました。

“初めて狩猟用装弾を買ってみた。転用について” の続きを読む