普通の中古住宅を民宿にする方法①(営業許可関連)

わかほジビエB&Bリビング

連日灼熱の長野市若穂です。先日なんて若穂で37℃まで気温が上がり電光掲示板の温度計を見たときは「はい??ここ長野なんですけど??」って一人で突っ込みいれてしまいました。去年の冬は異常なくらい雪が少なくて夏は以上に暑い。これが毎年の例年並みになってはほしくないもんです。

さて今回のお題は

普通の中古住宅を民宿にする方法①

ということで私は長野市の地域おこし協力隊として若穂に来て1年半が経ちましたが、そろそろ3年の任期終了を意識して地元で自活する道を具体化させなくてはなりません。

任期終了後の仕事の主軸は

自宅周辺の風景
自宅周辺の風景

①ジビエ関連業務
・狩猟期、有害駆除期間中に猪、鹿の捕獲
・自身が捕獲または買い入れた猪、鹿の肉の販売
・有害駆除による報奨金

②民宿業・農家民泊業
・自宅をB&Bにして収入を得る
・中学校、高校等の農家民泊受け入れ
・個人の体験型農家民泊受け入れ

という感じで動いています。

平成30年4月に地元に中古住宅を購入しました。いままでは採用元の市が用意した住居に賃貸で住んでいましたが、将来的のことを考えると早めに探して家を買おうと思い良い物件があったので購入してしまいました。

そして購入した自宅を自宅兼民宿とするべく現在活動中です。
民泊、民宿、ゲストハウス、、いろいろな形態の宿泊施設がありますが、とにかくこれら宿泊業をまっとうに開業しようとすると様々な営業許可、規制が出てきます。

そしてこれらは営業許可関係は非常に特殊な世界で初心者向けの資料と言うか参考になる記事が少ないので、自身の記録として、そしてこれから宿泊業を始めたいという人向けに書いていきたいと思います。

“普通の中古住宅を民宿にする方法①(営業許可関連)” の続きを読む

【恋は雨上がりのように】アニメの舞台が地元だった

恋は雨上がりのように

今日の若穂は久しぶりの雨
さてさて最近はブログの更新はかなり怠けてましてすみません。

わたくし買い物が好きでしてアマゾンは良く使います。
そしてアマゾンプライムも入っているので映画、アニメが無料でたくさん見られるので休日など使ってみてます。

いい年した40代のオジサンですが映画もアニメも好きで、アニメオタクでは無いと自分では思っていますが世間一般の人からみたらキモイと言われるかもしれません。

さて最近実写映画化されてのCMで知った【恋は雨上がりのように】これ原作は漫画でそれがアニメ化されて、アニメ版がアマゾンプライムに載ってました。観ました。観てびっくり【これ超絶!以前住んでいた地元じゃん!】

“【恋は雨上がりのように】アニメの舞台が地元だった” の続きを読む

地域おこし協力隊と移住をセットで考える

今日の若穂は猟銃の一斉検査が警察でありました。
僕にとっては初めて受ける銃検査で弾の管理も独自の帳簿を作ってかなり細かく記録しているので【ほお~これは素晴らしい。よく管理されています】と面接の警察官からお褒めの言葉をいただいた。無事終了です。

さて本日は地域おこし協力隊という制度と移住について書いてみようかと思います。世の中には都会からの移住を考えている人は少なくないはずです。

そんな人たちに移住成功への1パターンとして地域おこし協力隊制度を使うメリットなんかを書いてみたいと思います。

今回は文章ばっかりです。

“地域おこし協力隊と移住をセットで考える” の続きを読む

初めての狩猟期を終えて見えた課題

今日の若穂は珍しく大荒れ。雪と雨と強風で外はごうごうと風が鳴っています。

さて3/15に罠の狩猟期を終えて今はようやく仕事もひと段落といったところ。
若穂の地域おこし協力隊として若穂の野生鳥獣食肉加工施設を支援が自分の仕事で狩猟期間中はやはり多くのイノシシ、シカが施設に搬入されてその解体精肉作業に追われていました。

平成29年度については有害駆除と狩猟期間あわせて約100頭のイノシシ、シカを解体してきました。自分で言うのもおこがましいですがすっかりと”ジビエ解体職人”といっても良いレベルに来たと思います。

日々搬入される獲物の解体精肉と合わせて自分でも罠を掛けて捕獲についても参加しましたが、こちらは猟期開始前の目標は大きく下回る結果となりました。結果としてはイノシシ4頭、シカ1頭です。

そんな狩猟期を終えて見えてきた課題もあるので今日はつらつらと書いてみようかと思います。

いのしし背ロース!
いのしし背ロース!

“初めての狩猟期を終えて見えた課題” の続きを読む

止め刺しにおける空気銃の使用について考える

今日の若穂はいい天気。でもチョー寒いです。朝の気温はマイナス7度℃でした。

狩猟解禁から2ヶ月が経過して成果は
イノシシ3頭(90kg級×1、70kg級×2)
シカ1頭(90kg級×1)

となっています。いずれもくくり罠で捕獲しています。
さて今日はお題の通り【止め刺しにおける空気銃の使用について】ちょっと書いてみます。

現在くくり罠における止め刺しは空気銃を使用しています。いままで自分の罠の止め刺しと近所の罠免許のみ所持のハンターさんの止め刺しも依頼されて合計9頭の止め刺しを行ってきました。その結果から空気銃使用に関するメリット、デメリットが見えてきました。

今後空気銃の購入運用を考えている人の参考になればと思います。 “止め刺しにおける空気銃の使用について考える” の続きを読む